main
hirayama_sp

WORK 業務内容

鉄はデリケートな素材
優しく細心の注意で接する

私が 所属 する商品管理課の仕事は、ものすごく簡単 に言えば「商品をさびさせないこと」が最重要課題です。ご存じの通り、鉄はとてもさびやすい金属である上に、さびは劣化に直結 しています。雨などに 濡れることはもちろん、湿度の高い季節 も管理にはとても気を遣いますし、ずっと同じ面を下にしているだけでもさびやすくなります。私のチームが主に扱っているのはH鋼という高層ビルや大型橋梁にも使われるもので、鋼材自体もかなり大型です。運ぶときは機械を使うとはいえ、やはり細心の注意が大切。鉄と言うと固くて頑丈なイメージですが、本当はとてもデリケートな素材なんです。

h01

PLEASURE 仕事のやりがい

商品管理は
チームワークのたまもの

商品課のもうひとつの大切な仕事は「整理整頓」。 言葉だけ聞けば、小学生がされる注意みたいでしょう?(笑)当社では毎日、多くの商品が出入りします。メーカーから直接、お客様にお届けするものもありますが、商品課が管理するものだけでも数え切れないほどあります。鉄はデリケートな素材だと話しましたが、固くて重くて大きいのも事実。きちんと管理していなければ庫内の事故にもつながります。さらに言えば、おざなりの管理で万一、劣化したものを出荷してしまえば、ビルや橋梁の強度にも影響してしまいます。つまり、私たちの「整理整頓」は、社会の安全に直結している重要な仕事なのです。

h02
h03

WORK-LIFE ワークライフバランス

社内行事は他部署の仕事を
知ることができる大事な交流会

同じ会社にいても、部署が違う社員とはなかなか顔を合わせる機会がありません。これは商品課だけではなく、他部署でも同じです。だからというわけではないでしょうが、当社は社内交流が盛んです。海外への研修旅行や 新年会は全社員が対象、若手が中心になって企画するボウリングやバスケットなどのスポーツ、夏はバーベキューなど。私は、社内交流は、楽しいのはもちろん、部署の違う社員同士が互いの仕事や人柄を知ることができる機会でもあると思って積極的に参加しています。そのせいか、当社は部署や入社年を超えて仲の良い人も多い。それは仕事のやりやすさにもつながっています。

h04

MESSAGE メッセージ

h05

私が所属する鉄鋼商品課は、社内でも残業が少ない部署です。繁忙期には多少の残業がありますが、ほぼ定時帰宅ができます。だからと言って決して楽で簡単な仕事ではありません。お客様からのさまざまな要望に対してきちんと応えることはもちろん、資材管理や庫内整理など仕事は多岐にわたります。そのために覚えることも勉強しなければならないこともたくさんあります。経験を積むほどに、毎日が勉強だと思いますね。ただ、学ぶ内容に好き嫌いがあった学生時代とは違って、成長を実感できる学びだから毎日が楽しいですよ。

CLOSE